2020年02月18日




(小城市 60代男性)









3ヵ月ほど前から咳が出だし


医療機関ではぜんそくと言われ


ずっと服薬しているそうですが


まだ落ち着かないそうです。


胸痛もあり、炭酸などを飲むと落ち着くそうですが


それに関しては異常はないとのこと。









◎カイロプラクティック


  ・骨盤 股関節→左の上後方


  ・脊柱 腰椎→1番〜5番の左側伸


      胸椎→1番〜12番の左側伸・右側屈


  ・胸郭 肋骨→両側の第1〜10の内上方








確かに肺にもちょっと反応があり


要らないのを除去しました。










呼吸器系に関する上部胸椎はもちろん


胸椎がたくさんズレていて


さらに肋骨も両側10本ズレていましたので


これで胸神経と肋間神経の炎症があり


咳や痛みになっていたのでしょう。








これで治まると思います。











〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
posted by カイロプラクティックみのり at 05:03 | Comment(0) | せき・ぜんそく

2016年05月27日

配送の仕事をされている方で


2週間前から気管支炎になり息がしにくく


医療機関にかかっているがなかなか改善せず、


仕事を休んで見えられました。


ヒューヒューぜーぜー息がしにくそうです。







まず、風邪やアレルギーの検査をしたんですが


反応はなく、筋骨格系からくるものと推測できます。







カイロプラクティック検査をすると


骨盤は左のPI、右のEXがあり


腰椎1番〜5番の左回旋がありました。







気管支炎のメインは


胸椎2番⇔3番の狭窄で


これは両側あります。


他に第1〜6肋骨の内上方変位も両側あり


頸椎7番〜胸椎3番の4本が左回旋していて


頸椎1番の右側方、


頸椎3、4、5番の右回旋を矯正しました。







前面では


胸骨の下方・右側方変位、


舌骨の下方変位があります。







脳脊髄液とリンパ液の流れが悪く、


それらを促進し、


自律神経系もバランスが崩れていたので


副交感神経の抑制を取りました。






最後にいくつかテーピングをして治療完了。


治療後はヒューヒューぜーぜーが無くなり


息がしやすくなり、笑顔で帰られました。









内科的症状にも筋骨格系が大きく関与している症例ですね(^^♪


posted by カイロプラクティックみのり at 04:19 | Comment(0) | せき・ぜんそく

2016年04月11日

5年前からぜんそく持ちで


常に息苦しさと夜のセキに悩まされていた方で


他に10年来の坐骨神経痛があり


前屈をした時に坐骨付近に痛みが出ると言うことでした。









この間、3週間ぶり5回目の治療だったんですが


息苦しさと夜のセキはなくなったそうです。


今までに「動物性脂」「インク」「小麦」「羽毛」


「チーズ」「柑橘類ミックス」のアレルギーを除去してきました。


今回はアレルギーに一番関係している下部胸椎のズレも


全く無くなっていたので


後はこれを維持してもらえばいいですね。


原因が無くなれば当然、症状は無くなります。









坐骨神経痛もだんだん良くなっていて


前屈も角度が深くなってきました。







腰回りは


仙腸関節が左のPI、右のASがあり


仙骨の後方、


腰椎5番⇔仙骨、腰椎3番⇔4番の左狭窄、


腰椎4番⇔5番の右狭窄がありました。


以前よりずいぶん少なくなってきましたが


もう少しですね。









次回1か月後に来ていただきます(^^♪



posted by カイロプラクティックみのり at 06:21 | Comment(0) | せき・ぜんそく

2015年11月08日



月に1回メンテナンスをしている40代女性が


昨日見えられました。


その時に3歳になる息子さんが風邪で


1か月ほど鼻炎とセキが続いていると言うことで


連れて見えられました。







セキに関しては


胸椎1、2、3番の左回旋、


それに伴い第1、2、3肋骨の内上方変位が両側あり


胸椎1、2、3番の右狭窄が出てきました。


このたくさんの歪みが


交感神経の流れを悪くして、


必要以上にセキを出します。







鼻炎に関しては


後頭骨のPS,


側頭骨が右の下前方、左の上後方、


上顎骨は右の上内方、左の下内方をアジャストしました。


確かに風邪の反応があるんですが


これらのサブラクセーションが


副鼻腔の炎症をひどくしているようです。







お母さんの方は


首肩がまあまあズレている程度で


腰回りの歪みは少なかったです。








これでまた1か月快適に生活していただきます。








posted by カイロプラクティックみのり at 02:38 | Comment(0) | せき・ぜんそく

2013年10月31日

131030_0809~01.jpg

おとといの夜、うちの娘がごんごんセキをしていました。

鼻水もあったので幼稚園で風邪をもらってきたのでしょう。

次の日の朝治療室で見てみると胸椎2、3番の左回旋と後方変位が

出てきたので矯正。







昨日の夜からはもうセキは出ませんでした。







うちの娘はここがウィークポイントでよくズレます。

ズレ方はその時々違って、回旋や狭窄、側方いろいろありますが

後方変位はだいたいあるようです。

要は姿勢が悪く丸くなっていると上部胸椎が歪みやすいようですね。

まだ3歳ですが口すっぱく注意しています。








うちの娘はきちんと治療しているので

症状が出始めてもすぐに落ち着くんですが

この歪みをそのまま放っておうと喘息などに発展するのではないかと思います。







喘息の人は大人も子供も猫背が多いのは偶然ではないでしょう。

姿勢は大事ですね。













佐賀県 佐賀市 整体 

「WHO基準」カイロプラクティックみのり 

腰痛(ヘルニア・狭窄症)・首肩コリ・手足のシビレ

頭痛・めまい・耳鳴り・交通事故・アレルギー治療はご相談ください。

予約制0952−23−8588
posted by カイロプラクティックみのり at 07:12 | Comment(0) | せき・ぜんそく