2019年12月13日




思えば、整体というブームだったのかも知れません。









僕が開業した2008年はブームが


まだ上がり調子だったと思います。


世間はリーマン・ショックで不景気になっていましたが


健康産業は活況を帯びていました。









カイロプラクティックや整体、整骨院という看板が


巷に溢れ、フリーペーパーは広告でごった返し


保険治療ではなかなか改善しない方々が


自費治療で寛解を願い、通われていたと思います。










ピークは2014年で


それから下降傾向にあり、


今は保険治療がメインに戻り


自費で治療したいと思っている方々は


ピーク時の4割に落ちこんでいます。











おそらく僕らは期待を裏切ったのでしょう。


高いお金を払って


一生懸命に通ったのに、結局改善しなかったという


失望と幻滅を感じます。










まだ患者さんが増えている、


もしくはピークを維持している治療院は11%にとどまり


残りの89%の治療院は


患者さんが減った、もしくは激減と言う悲鳴に近い状況にあります。











そもそもの自費治療の意義は


結果を出すことにあります。










流れ作業でない


一人一人にあったベストな治療を提供し


鮮やかに改善に向かわせることこそ


使命と思っていますので


今回の結果を踏まえ


背筋を伸ばし、襟を正して


さらに精進していこうと強く心に銘じたことでした。










そして僕が培ったこのスキルを


しっかりと後進に伝え


結果が出せる治療院が増え


あちこちで魔法のように治る方々の笑顔が


花のように咲きほこる・・・・・


楽しいだろうな〜と夢見るばかりです。


















〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
posted by カイロプラクティックみのり at 06:48 | Comment(0) | 日誌

2019年11月29日









昨日は母方の祖父の葬儀でしたので


午後から唐津に行ってきました。








予約の変更に応じて下さった皆様ありがとうございました。









享年98歳。


5年前からは認知が入り


食事もしなくなり流動食での生活で


最後は眠るように逝ったそうです。









長男・次男が小5・小1の時


川で遊んでいて溺死し


40代の頃ばあちゃんが病気になってからは


農業をしながら病院の送迎


家事・育児もして


何かと苦労が多かったんですが


いつもニコニコして


自分の事より人の事を優先する人でした。








ここ数年は痰を誤嚥し


押さえつけられながら


吸引機で苦しい思いをするも


終わると看護師さんに「ありがとう」」と合掌するような人柄で


孫たちからしても


尊敬しうる祖父です。










ひどい喘息持ちだったばあちゃんの方がまだ元気で(笑)


昨日もずっとじいちゃんに寄り添っては


泣いていました。


いくつになっても別れと言うのは


辛いものだと夫婦の絆を感じます。










うちの母やおばちゃんたちは


ちゃんとこの辺にいて見守ってるよと


ばあちゃんを元気つけていました。


僕もそうだろうと思っていたんですが


後で見ると


祖父の魂は完全にあっちの方に行き


長男・次男とも再会し


そして唯一の大きな命に融合していました。








「じいちゃん早ッ!」と


思わずツッコんでしまいましたが


もうずいぶん前からこっちの人たちとの別れは


済んでいたんでしょうね。


ばあちゃんもさすがにそう長くはないので


その時はまた、じいちゃんが迎える事でしょう。









諸行無常・・・


生命は永遠ですが


肉体は有限です。


出会った時から別れのカウントダウンが始まりますので


家族、友達、お客さんとの時間を


もっと有意義に深めて行こうと思います。










従弟や親せき達とも出会えて


良い葬儀でした。












〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
posted by カイロプラクティックみのり at 06:39 | Comment(0) | 日誌

2019年10月29日







倫理法人会の役員で8年間


学ばさせて頂き


今年の9月から役員を離れて


今はカイロプラクティックスクールに力を注いでいます。








倫理は創始者の丸山敏雄が書いた


「万人幸福の栞」と言うのがあるんですが


毎回、これをみんなで輪読していきます。








その中の一節で特に僕が好きなのが


「運命を切り開くは己である


 境遇を創るもまた自分である


 己が一切である


 努力がすべてである


 やればできる」


と言うのがありいつもこの言葉を心に留めてきました。










一般的な「成功」と言う使い方が


あまりにも物質的なニュアンスを含んだ陳腐な響きなので


好きではないんですが


目標を達成する人とそうではない人との違いは


単に止めてしまうことだと思います。









そこでまずは自分の人生で


何が欲しいのか?何をしたいのか?


をハッキリさせることが肝心で


僕の場合は


「家庭円満」「商売繁盛」「趣味充実」


に絞っています。


後補足するとすれば「友情友愛」と言うのがありますが


これは家庭円満と商売繁盛が上手く行っていると


それに見合った友人関係と言うのが


自然と構築されていくので


特に意識はしていません。









1日24時間ありますが


僕のこの3つの事だけを考え


この3つの事を口に出し


この3つのためだけに行動しています。







それ以外の事、


例えばトラブル、嫌な事、最近のニュース、過去の回想などに心が行くと


意識してこの3つに戻します。









つまり心のコントロールが目標達成の近道ですね。


未来がすべてです。


そして未来は自分の心の通りに展開していきますので


いかに自分の内側に入って行くかが肝心です。










僕は今回、後37年の人生なので


日にすると13505日


時間にすると324120時間


分にすると19447200分


秒にすると1166832000秒


この3つの事だけを考え続けます。














〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
posted by カイロプラクティックみのり at 07:25 | Comment(0) | 日誌

2019年10月21日








看護師さんで以前からたまに治療に来られていた方ですが


妊娠9か月になり産休になったので治療に見えられました。










骨盤、腰椎など治療したんですが


最初からずっと逆子だったそうで


帝王切開の予定日も決まっていたそうです。










僕が診たところ


胎盤のバランスが悪く


へその緒の位置も悪かったので


調整していたんですが


さすがに時期が時期だけに


間に合わないかもしれないと思っていました。










ところが次の検診の時に


頭が下がっていたので


帝王切開も取りやめ


自然分娩になりもうすぐ予定日だそうです。










う〜ん、確かに僕も調整はしたんですが


どこまで効いたのかは分かりません。


オカルト的に胎児に


「バランス整えたから自然の位置に戻ってくれる?」と言ったら


「うん」と返事は来ていたんですが・・・(笑)















〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
posted by カイロプラクティックみのり at 05:37 | Comment(0) | 日誌

2019年10月17日







唐津の治療に見えられている方々には直接関係ないですが


佐賀の治療の後には自家製の抹茶を出してきました。


かれこれ11年ほど・・・


嬉野にあるしもむら農園の無農薬お茶です。









治療自体も大事ですが


このお茶を飲みながらのやり取りは良かったです。


そう言えばここも気になるとか


じゃあもう一回ベットに横になってとか


回りのあの人のあの症状はどうですか?とか


会話の中から色んな広がりがあり


楽しい時間でした。









治療後にお茶を出すのは師匠がしていたから


僕も自動的に引き継いだ感じでしてきましたが


これは今年いっぱいで止めさせていただくことにしました。










お陰様で開業以来ずっと色んな方々にご支援していただき


ずっとお客さんが増えてきたんですが


今年はまた過去最高に多く来院して頂きました。


忙しすぎて朝6時から治療するのが最近当たり前になってきていますが


さすがにこれは止めないといけないと思っています。


ギターを弾く時間が・・(笑)








当初のシナリオとしては


僕一人でボチボチ75歳くらいまでできたらなあ〜という想定でしたが


スクールをしようかなと言うくらいから考えが変わり


最高に結果が出せる治療家集団を作りたい、


それも佐賀に!と言う思いがふつふつと沸き起こってきました。











まず第1号の僕の理論と思想を受けた方が来年9月に


スタッフとして入っていただく予定になっていますので


僕自身はスクールはしませんが


その方が次の方に


その次の方が次の次の方に思想と技術を教えていただき


最終的に僕を含めて4人の治療家集団を創っていきたいですね(^^♪










もしかしたら、かのガンステッドのように


世界中から患者さんが来てホテルも併設みたいな・・・?


僕は英語ができないので通訳も必要みたいな・・・(笑)










ただ、20世紀初頭と今は医療の価値観がずいぶん進化しました。


もう目に見えるモノを治療をしている時点で十分に遅いんですね。


あれは結果ですから。


カイロプラクティックは今でも最高に好きで


治療のとらえ方やなど有り難く学びましたが


現在うちの治療に占める割合は3〜4割です。


後は触れたり触れなかったりする操作で


僕が色んな経験から積み上げた治療をやっています。









治療院と言うのモノの使命と言うのは


結果がすべてだと思います。


クライアントが訴える症状をどれだけ迅速に除去できるか?


それだけです。


それがすべてです。






























〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
posted by カイロプラクティックみのり at 22:55 | Comment(0) | 日誌