2020年05月28日






(佐賀市 40代男性)





建築関係の方で


去年の11月から右肩に痛みが出て


それがずっと続いているそうです。


他に胃がチクチクすることや


鼻炎があるとのこと。






◎カイロプラクティック


 ・骨盤 仙骨→左仙椎の上方


     股関節→左の上後方


 ・脊柱 腰椎→1番〜5番の左回旋


        1番〜5番の左外上方


     胸椎→1番〜12番の左側伸・右側屈


 ・肩 右肩甲骨→外上方・外方


    上腕骨→下方変位


◎軟部組織


 ・右大胸筋+


 ・右僧帽筋−


 ・右肩関節→関節唇−


       関節包−


       じん帯−






カルシウムは沈着していないので


40肩ではなく、


大豆系が全く体にあっていなくて


その体内異物を嫌がっての歪みでした。


胃もそれが原因で


静脈も固くなっています。







大豆を除去すると


改善するでしょう。










最近、SOTのブロックを


よく使っていて


ヘルニアや狭窄症など


神経根障害には奇跡的な結果をもたらします。








これはSOT(仙骨後頭骨テクニック)で


使われるくさび状のブロックで


ある団体が教えているんですが


僕は4万円する教科書を買い


一人で勉強しました。









ところがこういうシステムテクニックは


アクティベータやガンステッド、


アプライド・キネシオロジー


トムソンなど


みんなそうですが


創始者の経験と観察と思い込みで構成されていて


「こういう場合はこうする」と言う


ひな形と言うかマニュアルと言うか


そういうのがあるんですが


サッパリ効果はありませんでしたね。









SOTの創始者デジャネットは


キャラは大好きなんですが


まあまあの誇大妄想壁があり


教科書もちょっと笑ってしまうような


ユーモアに満ちたものになっています。








アクティベータも


矯正器具としては使っていますが


メソッドは捨てました。







こういったシステムテクニックが効かない理由は


ざっくりとカテゴリーに入れてしまう事なんですが


人間は


1億人いたら1億人それぞれ違います。







同じ人が治療に来ても


毎回やることは違います。







人間だけではなく


蟻も雪の結晶も


宇宙広しといえども


二つとして同じものはありません。


類似性ではなく


独創性が生命の生命たる所以であり


その極みは自由です。








型にハマった治療ではなく


その人がして欲しい事だけするから


改善していくんだと思います。


このオリジナリティを検査するのが


治療の秘訣ですね。








とは言え、


ブロックやアクティベータが無ければ


治療も不便になるので


カイロプラクティック自体には


感謝しています。


先人たちが遺したものを


大切にはするべきですが


改善すると事は改善するのが


温故知新ですね。









〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
posted by カイロプラクティックみのり at 06:36 | Comment(0) | 四十肩・五十肩

2020年03月30日




(佐賀市 50代男性)







去年からだんだんと右肩が痛くなり


今年に入り右手先にシビレまで出だして


上に挙がらないとのことでした。


動きだけを見ると五十肩ですが


カルシウムは沈殿していないので


ズレからくるものだと思われます。








◎カイロプラクティック


  ・骨盤 仙骨→左の第2、3、4仙椎の上方


  ・脊柱 腰椎→1番〜5番の右下外方


      胸椎→1番〜13番の右側屈


         3番〜13番の左回旋


  ・胸郭 肋骨→右の第1〜13の内上方


  ・右肩 肩甲骨→外上方


      上腕骨→上方・内旋


      尺骨→上後外旋




普通、胸椎は12本ですが


この方は13本あり


肋骨も比例しています。


主に胸椎と肩のズレで


今回は首は出てきませんでした。








1か月後に2回目の治療。


シビレは無くなり


痛みも半減しています。


頸椎は関係ないようですね。



◎カイロプラクティック


  ・骨盤 仙腸関節→右のPI・EX 左のAS・IN


  ・脊柱 腰椎→1番〜5番の右側屈


      胸椎→1番〜13番の左回旋・右側伸


  ・胸郭 肋骨→右の第1〜13の内上方





骨盤が多く出てきて


胸椎は前回とは真逆の側伸。


肩腕のズレは無くなっていましたので


ここからくるシビレだったようです。







これで大丈夫ですので


様子を見ていただきました。


本当の五十肩だったら


こんなに早く改善はしないですね。


    







昨日は休診日でした。


風は強かったものの


天気は良く、子供と3人で空港までサイクリング。









下の子ができるか心配していたんですが


北東の風で行きはずっと追い風でしたので


楽にできたようです。


うちからちょうど10kmの所で


景色を見ながら色んな発見があり


歌いながら楽しくサイクリング。









空港公園で1時間ほど遊び、帰りの路へ


帰りは向かい風で下の子はギブアップし、


奥さんに川副町のスーパーまで迎えに来ていただき


残りは長女とごいごい漕いで帰ってきました。









それからは庭でおままごと、


延々と砂や泥や花々で遊ぶところは


女の子ですね。










まあまあの運動だったのか


夜は眠くてしょうがなかったので


そこそこ疲れたようです、爆睡・・・










桜が満開の所が多いんですが


うちの回りはまだ3〜4分咲きといったところでしょうか?


ただ、空気は春になってきて気持ちが良いです。


自然の恵みに感謝ですね(^^♪













〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
posted by カイロプラクティックみのり at 03:17 | Comment(0) | 四十肩・五十肩

2019年06月05日







(佐賀市 40代女性)








がっつり四十肩の方です。


去年の12月から左肩が痛みだし


だんだん動きが悪くなり上がらなくなったそうで


他に腰痛もあるずっと整骨院に通っているとのことでした。






◎カイロプラクティック


   ・骨盤 仙腸関節→右のPI・EX 左のAS・IN


       仙骨→右側方


   ・脊柱 腰椎→1番〜5番の右回旋・左側伸


       胸椎→3番〜8番の下方

 
          11、12番の右下外方


       頸椎→1番の右側方


          3番〜7番の右回旋


   ・胸郭 肋骨→左の第1〜9の上方


          右の10、11、12番の下方


       肩甲骨→左の上内方


       鎖骨遠位→左の外上方


◎アレルギー


   ・水道水


   ・小麦粉





腰痛もあると言う事で


骨盤、腰椎ともにたくさんズレていました。








主訴の40肩は歪みもありますが


カルシウムが沈着して石灰化していましたので


リンのホメオパシー治療をして


溶かします。











2週間後に2回目の治療。


しばらく痛みは治まったそうですが


また夜に疼きだしたそうです。


それでもスケールは10→4まで減っていました。








◎カイロプラクティック


   ・脊柱 胸椎→10、11、12番の右下外方


       頸椎→4番〜7番の左下外方


   ・胸郭 肩甲骨→左の外上方


       鎖骨→左の外上方



◎反発


   ・芳香剤










腰回りは見事に良くなりました。









下部胸椎がまたズレていて


前回のアレルギー、今回の反発と


体が何かと反応していたと思われます。









肩甲骨の歪みは前回内上方だったのが


今回は外上方に変わっていました。


今回も沈着はありましたので


また溶かしたところです。









2回目にしては上々でしょう。


次は1か月後に来ていただきます。








〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログ
logo.gif
posted by カイロプラクティックみのり at 07:34 | Comment(0) | 四十肩・五十肩

2018年04月29日






(久留米市 40代男性)






去年の夏からだんだん右手が上がらなくなり


常に痛みを伴うようになったそうです。


うちに見えられた時は70度くらいしか上がらないくらいに


固まっていました。







原因はアレルギー。


「pm2.5」「綿」「化学繊維」にアレルギーがあり


それからホルモンバランスが崩れて


四十肩になっているようです。








この間2週間ぶり4回目の治療だったんですが


痛みはまだあるものの、150度くらいまで上がるようになっています。








治療としては肩甲骨の外方


上腕骨の上方の矯正、


肩関節周りのじん帯、腱板、筋繊維などを緩め


炎症物質を取りました。


もう少しホルモンバランスも崩れていて


カルシウムの沈着もあり


それらも整えると


最後には痛みも無く上がるようになりました。








四十肩、五十肩は色々な要素が絡んでいるんですが


一番大元の原因はアレルギーが多いようですね。








アレルギーはうちで簡単に良くなるので


比較的早い段階で四十肩も良くなるようです(*'ω'*)










「サブラクセーション(ズレ)を取り除き

イネイト・インテリジェンス(自然治癒力)を最大限発揮させ

本来持っている健康を回復させる・・・

それがカイロプラクティックです。」





佐賀ファンブログ
logo.gif


posted by カイロプラクティックみのり at 06:59 | Comment(0) | 四十肩・五十肩

2017年10月25日



(佐賀市 60代女性)





今年の8月から痛みで左腕が上がらなくなり


手の力も入らなくなったそうで


それがずっと続いているとのことです。


手のシビレはなし。







◎カイロプラクティック


   ・骨盤 仙腸関節→右AS 左EX


   ・頸椎 1番の右側方


        2番の右回旋 3番〜7番の左回旋


        C6⇔T1の左狭窄


   ・胸郭 肩甲骨→左の外・下方


       胸骨→左回旋


◎筋バランス


   ・左側 大円筋+


       肩甲下筋+


       烏口突起+


       三角筋−


       大胸筋+


       大腰筋+


       広背筋+


   ・僧帽筋→左+ 右−


   ・起立筋→左+ 右−


◎ホルモン


   ・女性ホルモン−


◎物理


   ・重力−


   ・電磁気力+


◎その他


   ・イネイト・インテリジェンス−


   ・下行性疼痛抑制−


   ・リンパの流れ−


   ・体液の流れ−


   ・老廃物+


   ・第5チャクラ−

  
   ・乳酸+


   ・ph酸性


   ・自家中毒+


   ・活性酸素+








やっぱり頸椎が全部ズレ


特に左の狭窄があり、これが力が入らなくなる原因です。








胸郭が歪み、肩甲骨が下がっていて


まわりの筋肉が固まっていました。






疲れもたまっているようで


様々なアンバランスを調整。


治療後は手も上がるようになり


力も入るようになりました。







まだ日が浅いので比較的早く良くなると思います。






「サブラクセーション(ズレ)を取り除き

イネイト・インテリジェンス(自然治癒力)を最大限発揮させ

本来持っている健康を回復させる・・・

それがカイロプラクティックです。」





佐賀ファンブログ
logo.gif



posted by カイロプラクティックみのり at 04:39 | Comment(0) | 四十肩・五十肩