院長プロフィール


 麻生和宏 1976年10月14日生まれ
唐津東高等学校・国際カイロプラクティックカレッジ卒業
《資格》WHO基準カイロプラクティック理学士

2001年佐賀市に移住

2014年に治療院&自宅を建て 奥さんと女の子2人の4人暮らし。

《趣味》ギター、読書、ジョギング・気功・ヨガなどの運動

《ボランティア》ワールド・ビジョンの活動に賛同し2009年からケニアの男の子の里親を継続中

《文化》佐賀市倫理法人会に所属し、地域に根差した治療院のあり方を研究中。
また墓参や先祖崇拝を大切にし、家族と言うものがかけがえのない この世で最も素晴らしい構成要素であることを学び、 日常で生かしているところです

《治療》カイロプラクティックが大好きです。
自分自身、学生の時にオスグッドになり病院や治療院を転々としていたんですが、 佐世保のカイロプラクティックで治してもらったのが最初の出会いです。
それから治療の道を目指す時には迷わずカイロプラクティックを選び現在に至っています。

カイロプラクティックの一番好きなところはその「科学性」で「症状の原因は何か?」を3次元で把握し、正確に矯正するところにあります。
もはやボキボキ関節を鳴らして力強く治療するのは流行らないし、その必要もありません。(と、僕は考えています。)
人間の体もそれに耐えれるほど強くはなくなっています。
大切なのは「治る方向」への正確なベクトルで、そのスイッチが入ると体は自然治癒力をフルに発揮し、回復への道を歩み始めます。

《展望》医学の進歩は目まぐるしく、それは手技医療も例外ではありません。
毎月1回は全国のセミナーに行き、技術と知識を深めています。
今、最も関心があるのは「症状の原因の原因は何か?」で、痛みやシビレの原因は筋骨格系のアンバランスですが、 その筋骨格系のアンバランスを引き起こすのがアレルギーや精神的ストレス・トラウマ・思考パターンであり、 その辺りをきちんと対処することが本当の根本的治癒につながると信じています。

ご縁ある方に、健康で幸せな日々を送っていただきたいと思い 少しでもそのお手伝いができれば幸いです。

どうぞよろしくお願いします