カイロプラクティックとは

癒し・マッサージ・もみほぐしは一切無く、ただ神経の流れを詰まらせている関節を正しい位置に戻し、自然治癒力を最大限発揮させるこの単純なアプローチが、あなたのつらい症状を根本的に・劇的に改善させます。
症状の主な原因は推体による神経根の圧迫であり、他に骨盤(仙骨・仙腸関節・股関節)、頭蓋骨などのすべての関節を調べ上げ、異常があれば矯正していきます。

よくイメージされている腰や首を捻ってボキボキするのは推弓の推間関節を動かしているに過ぎず、つらい症状の原因である推体を動かすことは出来ません。

パフォーマンス的にボキボキするのは逆に神経根を締め付ける原因にもなり非常に危険ですし、何より一番大事な後方変位が取れません。

背骨の推骨はまず後方にズレ、それから右か左に回旋し、回旋した側が上か下に動きます。

その中でも一番最初に動くこの後方変位が一番神経の流れに影響があり、ここをしっかり戻さないと症状の改善はほとんど見込めません。

正しいカイロプラクティックのアプローチはこの後方変位を矯正する方向に重点を置いているので、症状の改善も早く、再発もしにくいんです。

カイロ治療の流れ

1.カルテに記入
2.問診
3.姿勢検査
肩や耳の高さ、重心、左右差などを検査します。
4.可動域検査
動きの左右差により、おおまかなズレの場所を特定。
5.触察
皮膚、筋肉、骨の状態を見ていきます。
6.モーションパルペーション
症状の原因と思われる(神経を圧迫している)関節のズレを3次元で評価します。
7.筋膜リリース
矯正前に周りの筋肉を緩めます。
8.矯正
ボキボキしない、優しい押圧です。
これで神経の流れを開放し、症状を改善させます。
最後に動きが良くなったかどうか再検査をして終了です。