TOPICS

原因不明








小学6年生の女の子です。


原因不明のめまいと身体のきつさで


5年生の時は全く学校に行けず


6年生になってやっと保健室登校ができているんですが


医療機関では原因不明。








この子には大豆系が全く体に合っていなくて


脳脊髄液の流れが亢進してめまいになっているのと


泌尿器系の機能低下で


老廃物排出が著しく低下しているのが原因でした。








治療開始から3ヵ月が経ち


波はあるもののずいぶん動けるようになり


昨日から修学旅行に行き


万が一のためにお父さんが付き添っていますが


お母さんから電話があり


友達と楽しんでいるとのこと。


間に合って良かったですね。







後3割くらい大豆系が残っているので


それまで体外に出てしまったら大丈夫です。









発達障害の姉弟。


5年生の女の子は初回に来た時


目は吊り上げり、怒りに満ちていて


取り付く島もない程でした。








この子には大豆、豚肉、牛肉が合っていなくて


それを除去する生活を8月からしてもらっていますが


結果は周囲も驚くほど、


何よりお母さんが一番驚いてて


穏やかな物分かりの良い子に変わってきました。









大豆、牛肉は体から抜けていて


あと豚肉が4割ほど残っていますが


残骸系も含め完全に抜け、


神経系のネットワークが再構築されると


あと2年で普通の女の子になるでしょう。









弟の方は年少組でもしゃべる事が出来なかったんですが


その原因は鶏肉が合っていない事でした。


行動も多動のようにあっちこっち、


その子がずいぶんしゃべるようになり


この間の治療の時は手を振って


「バイバイ」と言って帰って行きました。









この二人のお母さん、


本当に喜ばれています。


ただ、体に合わない食べ物を除去しただけです。











〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
zn4v