TOPICS

修行時代





おかげ様で現在は自信を持って


治療に向き合っていますが


2001年9月11日に24歳で


唐津から佐賀に出てきた時は


期待と不安でいっぱいでした。








スーパーの鮮魚でアルバイトをしながら


夜間のカイロプラクティックスクールに通っていたんですが


ヒマさえあればパチンコに行っていた


記憶があります。


後は女子を追っかけてた感じで


若さですね・・・(恥)







もちろんパチンコは止めていて


おそらく100万円くらいは負けたと思っていたんですが


記憶とデータの宝庫である集合意識で調べると


86万円損くらいですね。


ほんと、バカみたいですが


当時は勝てると思ってやっていました。








手元にある通帳では


2003年11月20日の預金残高は58円(笑)


母親の名前でたまに振り込みもあり


困窮していたのが伺えます。








2004年5月から師匠のところにインターンに入ると


また厳しく暗い5年がスタート。


なかなか上手くならず


辛い時期でしたね・・・








僕はもう諦めて止めようと何度もしたんですが


止めさせてくれませんでした、


そこは偉いなあ〜と思います。








結局、開業してからですね、


必死でした。


背水の陣が無いと僕は本気になれないタイプだったのでしょう。


後は若さですね、


自分の内側より外の世界に目が行ってました。








色んな失敗と悔しい経験を繰り返しながら


(それは現在もありますが・・・)


少しずつ成長させて頂いていて、


自分を確立しているプロセスの途上にいます。








色んな事がありますが


無駄なものはないですね、


何かの糧になります・・・


と思った通帳の残高でした。











〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
7me4