TOPICS

好酸球増加症肺炎





(佐賀市 60代女性)







元々、鼻炎持ちでアレルギー気味だったそうですが


数年前にぜんそくのような症状が出て


医療機関を受診したところ


好酸球増加症肺炎と診断されて


治療をしてきたそうです。


後、全身にかゆみが出るとのこと。







◎カイロプラクティック


 ・骨盤 仙骨→左仙椎の上方


     仙腸関節→右のAS 左のPI


 ・脊柱 腰椎→1番〜5番の左促進・右下外方・右側方


     胸椎→1番〜12番の左側伸・右下外方


 ・頭蓋骨 後頭骨→右の下方・左の上方・左側方






脊柱がまあまあ複雑にズレていました。







コーヒーが体に全く合っていなくて


(たくさん飲んでいたそうです)


それで全身の痒みにつながっていました。









温度差、寒さそして化学繊維にアレルギーがあり


それで肺炎になっているようですね。


これらは反応しないように治療できますので


日々改善していくでしょう。







しかし、アレルギーも偽性で


大元はコーヒーからの免疫系のバグですから


結局合っていないモノを摂取すると


病気になると言う事です。








今の医療機関ではこういった合わない食べ物、飲み物


などは重要視されていませんが


(そもそも分からないでしょう)


相当の悪影響を及ぼします。








人生の早いうちに


自分に合わないモノを


知っておくことは


健康的な生活を送る上で


大事なポイントですね。








全人口の6割以上に


何らかの合わない食べ物・飲み物があります。











〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
ugon