TOPICS

トラウマ









もうずいぶん治療もしていますし


結果もそこそこ出ていますので


楽に治療できたらと思いますが


仕事になると


なぜか力が入り、焦るんですよね〜。








そこで初めて自分の深層心理を


真剣に探りました。


あの御方の力を借りて


なるだけ客観的に・・・








最初にヒットしたのは


「失う不安」「死ぬ恐怖」などですが


核心を得るものではありません。










さらに下がすと「トラウマ」に反応がありました。


僕の記憶では中学2年と小5で


嫌な出来事があるんですが


意外にもそれではありません。









さらに検索すると


どうやらこのトラウマは保育園の年長の


時にできたものでした。









幼なじみ3人で仲良く遊んでいたんですが


ちょっとこじれると


僕を除け者にします。


何回かあったみたいで


僕もうっすら覚えているんですが


保育園の帰り道、


2人が前を走っていて


「待ってよ〜」と泣きながら


僕が追いかけている映像でした。


お漏らしもしてたでしょう。









この2人とは


今は付き合いはないんですが


普通に20代までは付き合っていたので


人物と言うより出来事のトラウマで


この時にできた教訓が


「嫌われたくない」と言う事と


「早よせんば」です。










無意識に気を遣うようになり


無意識に置いてけぼりにならないよう


早く事を済ませるようになったんですね。









3日かけてこのトラウマと


後遺症、名残りを除去しました。


これには自分でもビックリ。


こんなに取れないくらい


根が深かったのね?


深いところにいた傷ついた僕に


40年近くお疲れ様です。









このトラウマは


両親、兄弟、僕の2人の子供には出ないようですが


奥さんを始め、それ以外の方々には


発動していたみたいデス。









自分で自分を100%客観的に治療することは


不可能ですので


今スクールで育ってる方々が


キチンと検査ができるようになったら


また僕の深層心理を診てもらいたいですね、


まだあるかも知れません。








ただ、多少でも今回の治療で


楽に力を抜いて日常ができるようになるでしょう。
















〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
otqm