TOPICS

唐津の治療









この間から唐津の治療でした。


行きには伊万里に寄り


楽しみにしていたリンパマッサージ。


先週が忙しすぎたので疲れが溜まっていたのか


今回は今までで一番痛く


初めてのけぞりました(笑)


でも流してもらうとスッキリしますし


豚骨の派生物も後少しで


完全に僕の体から出ていくと思います。









伊万里の鮮魚店で刺身を買い


この日は両親と楽しく飲みました。








最近は親父も治療をするようになったんですが


腰痛を治療。


今回の唐津の治療での収穫は


SOTのブロックを駆使して


ズレを醸し出していくやり方を発見したことです。


もちろん、教科書なんかには載っていない使い方で


身体が求める通りにブロックを差し込んでいくんですが


これでまた良い仕事ができそうです。








母親は胃の調子が悪いとのことでしたが


胃ではなく腹膜の炎症でした。








先週、実家に老人が立っていて


「行くところがないんです・・・」と


力なく言われたそうで


聞くと4年前に亡くなったおばあさんの従兄弟とのこと。


77歳。


元祖引きこもりであちこち流転し


うちを頼ってきたそうで


とりあえず農場に住まわせて


戸籍も無いので


親父が役場に行き、10万円の給付金の申請までしたそうです。








唐津の治療室の横は畑になっていて


終日、この方をこき使って


親父が仕事をさせていました。


僕も治療しながら観察していたんですが


まあまあ上手にサボりながらやっていましたね(笑)








どんな生活をしてこられたのかは分かりませんが


太陽を燦燦と浴びながら


仕事をすることで


この方も元気になればと思います。


親父は貧乏神に憑りつかれたと言っていますが


困った時はお互い様ですし


今回の因縁はまた後になって生きてきますので


助けれるうちは助けていければ良いですね・・・


と、まあ僕は他人事です(笑)









僕が77歳の時はもちろん


現役で治療をしていますが


この頃は何も触らなくて


ただ見るだけで治っているような


そんな治療になっている気がします(笑)


















〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
wz2s