TOPICS

両親の治療







この間は唐津の治療に行ってきました。









行った時は必ず母親を治療するんですが


何か今回は体がだるいと言う事で


検査をすると


胸椎が12本全部ズレてていて


肝臓の機能低下があったのでそれぞれ調整しました。









親父の寿命があまりないと言う事で


(僕の検査でですよ・・・(笑)


初めてしっかり時間をかけて治療しました。


来年か再来年にはぽっくり逝ってしまう原因は


動脈硬化と高血圧。


豚の脂と僕と一緒の豚骨でしたので


母親にこれらをしっかり除去するように言いました。









いつの間にか僕も両親も年を取りましたので


これからしばらく3週間に1回は佐賀に来ていただき


しっかり治療をしていこうと


予約を押さえました。


これも一つの親孝行の形なのかなと思いますが


僕に一番手がかかったと呪文のように言われるものですから


しょうがないですね〜〜。


いつも飲んだ時はハワイに連れて行けと


親父に言われるんですが


最近は言わないです(笑)









40代女性はだるさときつさ、


原因は大豆だったんですが


気を付けて特に摂取していたと言う事です。








30代女性の不正出血の原因は


下垂体のアンバランスでした。








小学生の男の子ですが


この間からだ熱とだるさ、


とにかくきついと言う事で


内科では風邪かな?


耳鼻科では副鼻腔炎かな?と言われたそうですが


この子も大豆が合わず、


腎臓の機能障害を起こしていました。









80近いおばあちゃん、


1か月後ほど風邪のような症状が続いていて


検査をすると免疫系が落ち


ヘルペスが元気になっていました。








胃の調子が悪いという中学女子、


腹膜に炎症があります。


平背が原因ですね。









糖尿病手前と言われた40代男性は


一緒に仕事をしている父親のプレッシャーで


肝臓とすい臓が機能低下。


後、大豆も合わず


これも高脂血症の原因になっているようです。









3年前から治療をしている小学4年生の男の子。


発達障害のような言動を繰り返してたんですが


ずいぶん落ち着き、


後一つの反応がだけがありました。


もうちょっとで普通の男の子ですね。










小学女子と中学男子の


性同一性障害も治療し


本当に色々と症状はあるんですが


それぞれに原因があるので


とにかく検査、検査、検査・・・・


アンド調整、調整、調整・・・








勤めていた映画館が


この騒ぎでお客さんが減ったので


EC代理店をやろうと従妹が来たので


検査をすると合っていません。


名刺を持つと筋力が低下するんですね、


色んな業種の中で


医療・福祉のみが合っていたので


そちらの方で仕事を探すように


アドバイス。


ECの初期投資は勿体ないですが


深みにハマる前に


勉強代としましょう。









合うか?合わないか?


これ大事です。









最近、某ホストが


「俺か? 俺以外か?」と


あるミュージシャンを引用して言っていますが


結局、自分らしさの表現が


「生命(いのち)」のそれ所以ですので


合うか?合わないか?という軸で


自分の深いところで選択し


生きていくともっと快適になるかもしれません。









捨てるのも大事なんです。












〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
q24r