TOPICS

めまい・ふらつき





(柳川市 40代女性)







数年前からめまい・ふらつきが続いている方で


最初は頭痛とセットでめまいが起きていたそうですが


それからふわふわ感になり


特に暗いところで起きやすいとのことで


他に右首、左肩の痛み、腰痛もあり


医療機関では巡りが悪いのかなあ?


と言う事でハッキリと原因は分からなかったそうです。







◎カイロプラクティック


  ・骨盤 仙骨→右の第2、3、4仙椎の後方


      仙腸関節→右のAS


  ・脊柱 胸椎→1番〜123番の左側伸


  ・胸郭 肩甲骨→左の外上方


      鎖骨遠位→左の外上方


  ・頭蓋骨 後頭骨→左外上方


       頭頂骨→左の外方


       前頭骨→左の左外上方


       側頭骨→左の前上方


       顎関節→左の前上方






特に頭蓋骨がまあまあの歪みっぷりで


今回は小脳が亢進していて


それでめまいにつながっていたようです。








後は自己免疫疾患も反応があり


それぞれ治療しました。







1か月後に2回目の治療。


右首の痛みは無くなり


左肩に少し痛みがあるそうですが


ふらつきは変わらないとのこと。






◎カイロプラクティック


  ・脊柱 胸椎→1番〜7番の左側伸


  ・頭蓋骨 側頭骨→左の前方


           右の後方





全体的にずいぶん歪みが減りました。





前回12本ズレていた胸椎は7本になり


頭蓋骨も前回治療したズレは完治し


新たな方向の歪みが出てきています。








今回は三半規管の亢進があり


感覚神経の過敏も調整しました。










さらに1か月後に3回目の治療。


痛みは無くなり、


ふらつきも10→2まで減ったそうです。








もう歪みは無く、


硬膜、くも膜、軟膜などの髄膜の機能が低下してて


脳脊髄液の流れが亢進していましたので


これを調整。







めまい・ふらつきに関する


小脳、三半規管、髄液の流れ亢進をそれぞれ


全部治療しましたね。


これで大丈夫ですので


様子を見ていただきました。









新年度の今日から色んな法律が変わるそうですが


社会は新型ウィルスの方でまだ混乱していますね。


特に喫煙が原則、屋内でできなくなるそうで、


これは本当に嬉しいなあと思いました。










陸上部長距離にも関わらず


中1の冬から喫煙を開始し


20年間一生懸命に


吸ってきたんですが(笑)


結婚で止め10年以上経ちました。









今の健康に関する仕事をしていなければ


今頃ホント、人工透析をしているでしょうし


最初にタバコを勧めてきた友人の体は


もうボロボロです。









家族での飲食はなるだけ個室にしていますが


それでもタバコの匂いが入ってきますし


この間、近所の小料理屋のカウンターで


一人飲みした時も


隣の若い人が電子タバコを吸ってて


やっぱり嫌になりましたね、


すぐに店を出ました。









特に禁煙した人が煙を毛嫌いする傾向があるそうです。


吸っていた元代表として、


本当に美味しいと思って吸っている人は


一人もいなくて


脳がニコチンを欲しがって吸っている


ただの中毒症です。








社会全体の健康と


それぞれの幸せな人生いう意味では


もう薬物扱いで禁止して良いのでは?と思いますね。


存在が何一つメリットを生み出しませんし


今回、新型肺炎が流行していますが


吸っている人の方が重症化しやすいのでは?












〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
bwf9