TOPICS

お茶







唐津の治療に見えられている方々には直接関係ないですが


佐賀の治療の後には自家製の抹茶を出してきました。


かれこれ11年ほど・・・


嬉野にあるしもむら農園の無農薬お茶です。









治療自体も大事ですが


このお茶を飲みながらのやり取りは良かったです。


そう言えばここも気になるとか


じゃあもう一回ベットに横になってとか


回りのあの人のあの症状はどうですか?とか


会話の中から色んな広がりがあり


楽しい時間でした。









治療後にお茶を出すのは師匠がしていたから


僕も自動的に引き継いだ感じでしてきましたが


これは今年いっぱいで止めさせていただくことにしました。










お陰様で開業以来ずっと色んな方々にご支援していただき


ずっとお客さんが増えてきたんですが


今年はまた過去最高に多く来院して頂きました。


忙しすぎて朝6時から治療するのが最近当たり前になってきていますが


さすがにこれは止めないといけないと思っています。


ギターを弾く時間が・・(笑)








当初のシナリオとしては


僕一人でボチボチ75歳くらいまでできたらなあ〜という想定でしたが


スクールをしようかなと言うくらいから考えが変わり


最高に結果が出せる治療家集団を作りたい、


それも佐賀に!と言う思いがふつふつと沸き起こってきました。











まず第1号の僕の理論と思想を受けた方が来年9月に


スタッフとして入っていただく予定になっていますので


僕自身はスクールはしませんが


その方が次の方に


その次の方が次の次の方に思想と技術を教えていただき


最終的に僕を含めて4人の治療家集団を創っていきたいですね(^^♪










もしかしたら、かのガンステッドのように


世界中から患者さんが来てホテルも併設みたいな・・・?


僕は英語ができないので通訳も必要みたいな・・・(笑)










ただ、20世紀初頭と今は医療の価値観がずいぶん進化しました。


もう目に見えるモノを治療をしている時点で十分に遅いんですね。


あれは結果ですから。


カイロプラクティックは今でも最高に好きで


治療のとらえ方やなど有り難く学びましたが


現在うちの治療に占める割合は3〜4割です。


後は触れたり触れなかったりする操作で


僕が色んな経験から積み上げた治療をやっています。









治療院と言うのモノの使命と言うのは


結果がすべてだと思います。


クライアントが訴える症状をどれだけ迅速に除去できるか?


それだけです。


それがすべてです。






























〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログlogo.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
5688