TOPICS

腹痛






体の痒みの治療をしている男の子のお母さんです。








この間、痛みがあったので


医療機関で検査したそうですが


特に原因は無く、胃潰瘍の疑いはあるので


今度検査してみたらどうですか?とのことだったそうです。


背中にも痛みがあり


ひどい時は前後の痛みできつかったとのこと。








脊柱がかなりズレていて


頸椎1番〜腰椎5番まで回旋していました。








胃の出口の幽門がふさがっていて


胃で滞留してしまい


胃酸過多の炎症でした。


確かに胃潰瘍レベルではありましたね。








原因は猫背(正確にはS字過剰)


腹圧が高いので横隔膜が緊張し


癒着が起きています。









もう一人高校生の女の子で


頭痛で治療していたんですが


頸椎、頭蓋骨の歪みがずいぶん落ち着いてきて


後は右の三叉神経の流れの抑制だけになりました。


V2の流れが悪くなっていますが


これは頭頂骨、蝶形骨、前頭骨、右の側頭骨の固さが原因のようです。









その子のお母さんも2日前に左顔面に痛みがあったそうで


脊柱から頭蓋骨の歪みがあったんですが


左三叉神経の流れが全部亢進していました。








原因は固さもありますが


ストレスもあるようで


介護をしているお母さんへの心配・不安のようです。








原因は必ずありますが


人によって全然違い、


例えば負の感情の内臓癒着も人によって変わってきます。








治療において大切なのは


検査、検査、検査・・・・・で


一般的・普遍的な治療をしても


なかなか改善は難しいと思います。









この検査はまあまあ慣れるまで難しいんですが


さあ、これをどうやってスクールで教えて行くか???


最近はそれをよく考えていますね〜(^^♪












〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログ
logo.gif





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
is5z