TOPICS

アレルギーと反応







最近、分かったことですが


アレルギーも抗体も無くなっても


何かしらの相反する反応があり


それは体と物質の反発があると言う事でした。






当然、反発を消すことはできます。








体と物質だけではなく


心と概念・人との反発もあることが分かりました。







体全体の反発もありますが


個々の器官がそれぞれ反発していることもあります。






血液と電磁波


鼻粘膜と温度差


内耳と気圧


肌と水道水


胃と小麦粉など・・・







アレルギーは免疫系で抗体が反応しているんですが


今説明してるのは個体の周波数と物質の周波数の反発のようです。


見えないのであくまで仮説ではあるんですが


これらも歪みやアンバランスの再発に


関係しているのかも知れません。








まだまだ知らないことが多いですね。


一歩一歩、勉強と研究を重ねて行くしかありません。







ただ、今年の9月から始める


僕のカイロプラクティック講座の内容も増えていくので、


「果たして1年で終われるのか?」と


不安になってきました。







授業の進み具合もありますが


ちょっと皆さんのレベルが未知数で読めません。






まあ、何とかなるでしょう(^^♪


とりあえずやってみるだけですね。














〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログ
logo.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
3w4j