TOPICS

アレルギー性鼻炎2

(熊本市 5歳男の子)









アレルギー性鼻炎持ちで


鼻水、鼻づまり、くしゃみを年中していると言う事で


同じくアレルギー性鼻炎が寛解したうちのお客様のご紹介で


来院されました。


あと、言動が少し気になるので


そちらの方もと言う事です。







◎カイロプラクティック


   ・骨盤 仙腸関節→右PI 左AS


   ・脊柱 腰椎→1番〜5番の左回旋


       胸椎→11、12番の左回旋


       頸椎→1番の右側方


          2番の右回旋


          3、4、5番の左回旋


   ・頭蓋骨 後頭骨→右回旋・左後方・左側方


        頭頂骨→左の内方 右の外方


        側頭骨→右の下方 左の外方


        前頭骨→右回旋・右側方


◎流れ


   ・神経系−


   ・リンパ系−


   ・血液−


   ・体液−


◎チャクラ


   ・第4、5、6チャクラ−


   ・第7チャクラ+


◎アレルギー


   ・スギ花粉


   ・温度差


   ・高気圧


◎内臓系


   ・腎臓−


◎その他


   ・赤血球+


   ・血漿−


   ・髄膜圧−








まずは頭蓋骨がボロボロで


これは出産の時にできたものです。


よほどひどい扱いを受けたのでしょう。








アレルギー自体は遺伝的なもので



今回は3つ除去しましたが


後20くらいありそうですね。









着目すべきはチャクラで


第4、5、6はエネルギーが減衰していて


第7チャクラが亢進していますので


常に興奮状態にあるようです。








昨日、2週間ぶり2回目の治療だったんですが


鼻炎はかなり寛解しているようです。








歪みは胸椎11、12番の左回旋と


頸椎1番の右側方、2番の右回旋


後頭骨の左回旋、


前頭骨の右側方


側頭骨の右上方、左下方だけに減っていました。







   

アレルギーは


「ゴム類」「合成洗剤」「プラスティック」を除去。








鼻炎はアレルギーも関係していますが


前回治療した鼻骨、上顎骨の歪みが落ち着いたことが


良かったですね。


全く炎症反応が無くなっていました。










そしてこの間2週間ぶり3回目の治療でした。


やっぱり鼻炎は落ち着いているそうです。


アレルゲンは無く、


最初の所見よりずっと少ないアレルギーでした。


ただ、上顎骨の前方変位だけがあり


これがたまにでるくしゃみの原因でしょう。









後は神経系のアンバランスで


流れが悪いところと


興奮状態が続いていて多動の反応が出ているので


それまで治療すると


いわゆる普通の子になるでしょう。









鼻炎に関してはもう治療するところがありません。


1か月後に4回目の治療です。






〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログ
logo.gif









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
mwhu