TOPICS

うなぎ







気功教室でうなぎの話をしていた時に


師匠がうなぎ屋には一度も行ったことが無いとおっしゃったので


僕がご馳走しますと言う話になりました。


8月に入ったくらいの話です。








師匠が木曜日が休みなので


僕の予約状況と合わせて、


この日とこの日ではどちらが良いでしょうか?


とメールを送ったら


偶然にも師匠の74回目の誕生日で


それが昨日でした。








有名な富松うなぎ屋へ。





9043903.jpg



l.jpg




塩焼きが脂がのっていて


すごく美味しかったんですが


これでもたれたのか


せいろ蒸はお持ち帰りにしました。


40代の僕でこれですから


師匠ご夫妻もだいぶお腹いっぱいに


なられたと思います。







行き帰りも話が弾み


楽しい食事になりました。


本当に師匠のおかげで今の僕があると思います。









うちの奥さんはうなぎが好きではありませんが


お持ち帰りのせいろ蒸を長女が美味しく食べていて


「出来立てはもっと美味しかばい!」とあおると


ぜひ行ってみたいと言う話になり


じゃあ12月の誕生日はそこにしようか?となりました。








すると奥さんも乗ってきて


うちも一緒に行こうかな?


そこにかつ丼はある???


と、とんちんかんな事を言っていますが


小さなうなぎくらいは食べれるそうで


12月にみんなで行くことになりました(^^♪










主題から外れましたが


元を忘れず、


今の僕がある恩をしっかり返して行きたいと思います。













〜症状の原因をすべて取り除きます〜


佐賀ファンブログ
logo.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
rb1h