TOPICS

写真で治療





伊万里から夫婦で治療に見えられているんですが


本人さんだけの治療ではなく


8月5日にお孫さんが産まれて


赤ちゃんが乳を吐くと言う事で


何とかしてほしいと写真を持って見えられました。






まずは出産直後のお母さんと一緒の写真ですが


2人のエネルギー場が反発していたので


それを調整し、


それから赤ちゃんのアンバランスを見ていきました。







いくつかアレルギーがあり


腎臓が上手く働いていないようでしたが


心経、リンパ、血液、体液なんでも流れが悪く


本当にひどい状態でした。


こういった子がそのまま大きくなると


色々と機能障害を起こしてくるんでしょうね。








力になったかはわかりませんが


僕にできる治療は全部しました。








って、そんな話を家族にしていたら


弟の赤ちゃんがもう3週間くらい黄疸が引かないと言う事で


そちらの治療もしました。






こちらもボロボロで


肝経を始め色々調整。


なんでこんなにひどい状態なんでしょうか?


身の回りの様々な化学物質の影響はもちろんあるでしょうし


電磁波も否定できないですね。








遠隔治療は僕らが一つの生命エネルギーでつながっていることを


感じることが出来ます。


本当は宇宙には唯一の生命エネルギーがあるだけで


それが無限の形をとっているに過ぎないんですよね。


僕らは同じものでできている


同じ命です。








このことがみんなの意識に浸透していくと


今地上で起きているあらゆる軋轢、争いは無くなるとおもいますけど・・・








今回の写真での治療。


結果が楽しみです(#^.^#)


















「サブラクセーション(ズレ)を取り除き

イネイト・インテリジェンス(自然治癒力)を最大限発揮させ

本来持っている健康を回復させる・・・

それがカイロプラクティックです。」





佐賀ファンブログ
logo.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
o14u